2011年度クラス会 

 

 

 

 高校4回A組 

 

4回生(昭和27年卒)A組クラス会報告

 

   開催日: 2011年9月13日(金)

   場所:善福寺 木曽路

   参加者:14名

 

  12時定刻に開始。小木曽(山本)晴子様が2月に逝去されたとのこと、皆で黙とう、冥福を祈った。

  初秋の松茸会席であったが残暑厳しく、一同が喜寿を昨年度に迎えられたこと 赤ワインで乾杯。 

 3時近くまであちこちに塊り話は尽きなかった。

 最後に記念撮影





 高校5回E組 

 

5回生(昭和28年卒)E組クラス会報告

  開催日:2011年11月5日(土)
  場所: Live Cafe Hyde
  参加者: 14名(男4:女9:先生1)

 喜寿の祝の集いとして開催したクラス会です。大槻秀元さんの歌唱指導で大隅先生はじめ一同で青春の抒情歌などを歌い楽しいひとときを過ごしました。






 高校8回C組 

 

8回生(昭和31年卒)C組クラス会報告

  開催日:2011年12月19日(月)
  場所: 上井草駅前 魚民
  参加者: 15名

 今回のクラス会(忘年会)も定番になりました上井草駅前の魚民で15名の参加で午後5時から9時頃まで旅行の話と昔の学生の頃の話に盛り上がり時間のたつのも忘れて話し込んで、最後は記念撮影で終わりました。




 高校8回D組 

8回生(昭和31年卒)D組クラス会報告

  開催日:2012年3月13日(火)
  場所: 川越市美術館〜川越町並み散策
  参加者: 11名(男4:女7)

 久し振りに高校31年卒D組クラス会を早春の小江戸川越の散策をしながら催しました。
 川越市美術館では「昭和モダン藤島武二と新制作初期の会員たち」の展覧会を鑑賞。若き頃の作家の力作にふれて、感銘を受け、その後、古い蔵造りの町並みを歩くのはとても一興でした。途中、一軒の食事処に寄り会食、お互いの近況や先頃、他界された担任の福島美恵子先生を偲んで思い出話をしたり、お互いに年を重ねて来た年月を思い起こし、また、元気で再会することを約して、散会しました。






 高校12回D組 

12回生(昭和35年卒)D組クラス会報告

  開催日:2011年11月27日(日)
  場所: 咲くら新宿3丁目店
  参加者: 19名(男8:女11)

 毎回のように変わる会場に同窓生は迷うことなく集合出来て何よりでした。未だ、ボケは大丈夫のようです。
 今回の出席者の中には30年振りの人が居て、皆「貴女はどなた?」と尋ね、大笑いで始まりました。
 今年10月には担任であった福島美恵子先生が逝去され、全員でご冥福を祈りました。
 私たちの今年度は「古希」の年、皆でここに出席できた事を感謝し、今後の健康維持を願って乾杯!!後は、わいわい、がやがやと昔の思い出話、近況報告などが続きました。楽しい想い出話は時々想いだして大いに楽しみ、辛かった想い出は仕舞って置いて気持ちの持ち方を変え、前進しようと頼もしい話などで盛り上がりました。
 毎日が日曜日の人、現役で仕事を続けている人、健康に問題がある人、全くの健康人など皆さんそれぞれでした。しかし、特筆するような話題も無かったことが平穏な人生であったと感じられ、楽しい一日となりました。
最後に、皆、健康を維持し「次回の同窓会(クラス会)で再会」を約束して散会しました。




 高校14回A組 

 

14回生(昭和37年卒)A組クラス会報告

 

  開催日: 20111023日(日)

  場所:吉祥寺・サウンズラボ

 

 私達、井草高校第14回(昭和37年卒業)A組クラス会は、来春の卒業50周年を直前にして、1023日、都内吉祥寺で、91歳になられた恩師の大隅芳秋先生をお迎えし、クラス会を開催しました。

 大隈先生は、ここ15年ほど、ほとんど毎回のクラス会にご出席いただいています。先生は、開会予定時刻前に会場にお着きになり、教え子に当たる私たちを出迎えて下さるような形になってしまい、恐縮の至りでした。とはいえ、68歳前後になる出席者は、全員が開会予定時刻前に集合し、我ながら、年配者の誠実さを再確認した次第です。

大隅先生からは、母校在職時代やその後の他校での教頭先生としてのお仕事振り、またその後の大学での教鞭の様子など親しく伺うことができました。

今回のクラス会には、生憎の都合で出席できない方もいましたが、大隅先生を含め12名(生徒:男性5名+女性6名)が出席し、午後2時から7時過ぎまで、当時の先生への思い出、近況報告、また、有志による楽器演奏やお謡の披露を楽しむなど、喜びの笑いの絶えない大変有意義なクラス会となりました。

 



 

 高校15回D組 

 

高校15回D組(S38年卒業)クラス会報告

 

 日時:2011年5月27日(金)

 場所:母校正門前のレストラン「とんでん」

 参加者:19名

 

  大変残念なことなのですが、高校時代の3年間とその後、公私にわたってご指導いただいた恩師古屋尚子先生が昨年5月29日に逝去されました。昨年4月に毎年恒例のD組クラス会を開催した際、「足腰も弱くなり出席はできませんが、元気にしています。」という先生の伝言をいただいていましたので、急な訃報は信じがたいことでした。2003年以降はお身体の都合でご出席は無理でしたが、卒業48年後になる今日までクラス会という形で級友の交流が続いてきたのも、恩師の暖かく大きな存在があったからでした。その先生を失って、大切な中心がなくなった淋しさを痛切に感じています。  例年、私たちのクラス会は八重桜の咲く4月下旬に開いてきましたが、今年は5月27日(金)に「故古屋尚子先生を偲ぶ会」として母校正門前のレストラン「とんでん」で開催しました。当日の出席者は19名。会は高橋幹事の司会で進められ、古屋先生と東日本大震災被害者の皆さんへの黙とうに引き続き、妹様からお聞きした晩年の恩師の様子が能勢幹事から報告されました。ついで懇談に移り、出席者こもごも先生の思い出と自身の近況報告等を語りあい、先生が常に教え子たちの幸せを願っていらしたことを改めて気づかされたのでした。 予定した懇談時間はあっという間に進み、全員で互いの健康と来年の再会を約し散会しました。


  


 

 高校19回A組 
 

19回生(昭和42年卒)A組クラス会報告

  開催日:2011年10月30日(日)
  場所: 吾妻橋 ラ・ラナリータ
  参加者: 22名(男11:女10:先生1)

 4年ぶりのクラス会です。いつも山田先生にご参加いただき感謝です。それにしても先生はいつもお元気で、我々の方がここが痛い、あそこが悪いと、ずっと年配のような感じです。スカイツリーを見ながら、おいしいイタリアンとワインで大いに盛り上がりました。




 高校20回H、I組


20回生(昭和43年卒)H・I組合同クラス会報告

  開催日:2011年11月26日(土)
  場所: 新日の基(有楽町)
  参加者: 24名(男女23名:恩師1名)

 I組にとっては44年振りに、H組は2年振りの合同クラス会。共通の友人も多く、今回初めていっしょに開催しました。
 担任の森先生も参加され楽しく懇談されていましたが、I組担任の鈴木先生の訃報には全員驚きました。I組は来年の7月にも第2回クラス会を開催すると鼻息も荒く、H組は伊豆等への旅行も検討しようとどちらも盛り上がりました。



                       

 高校29回C組 

 

高校29回C組(昭和52年卒)クラス会報告

 

   開催日  : 2011年 4 月 2 日(土) 
  場所    : 池袋 六方
  参加者  : 15名(男6:女9)

 東日本大震災後ということで、復興関係で忙しくなり来られない方、また自粛したいという方がいて、予定の人数より減ってしまいましたが、それでも15名が集まり、近況を語り合いました。

  卒業後30年の同窓会で顔を合わせて以来、クラス会を約1年に1回は開くようになり、それが恒例となり、今回で5回目となります。 みんなクラス会を楽しみに待つようになり、会えば高校時代の話に花が咲き、笑いにお腹がよじれるようでした。

 欠席された方の近況もみなさんに報告し、全く連絡をとれない人は4名ほどになっています。
 



 

 高校32回C組 

 

高校32回C組(昭和55年卒) クラス会報告

 

  開催日: 2011年5月28日(土)

  場所: 『甚作』 練馬区関町北2−28−14

  参加者: 24名(男12、女11、先生1)

 

 今回のクラス会は、少々遅ればせながらの担任の河西先生の還暦&退職祝いと、そして私達級友の50歳記念とのことで、声かけも盛大に行い、河西先生を含めて24名の出席連絡がとれました。

  5月29日(土)、5時半の開始15分前くらいより、会場の甚作にメンバーが顔を揃え始めました。6時と連絡しておいた河西先生の席を真中に確保しておき、来場したメンバーから男女交互となるように着席。着席した順に、先生への寄せ書きの色紙を回し始めます。その後、漸くほぼ全員が揃った辺りで、去年の5月に病気で亡くなった金杉理恵さんの様子をお見舞いに行った級友2人から報告。2年前のクラス会時にも笑顔で参加されていた金杉さんだっただけに、皆驚きと悲しみでハンカチが離せません。 そして6時となりいよいよ先生の登場。 幹事の開始の挨拶後、河西先生から‘酔っぱらう前に先に挨拶させてよ’と早々に近況報告。今春の退職後講師として教鞭をとっておられる西高の様子や中学生の息子さんの話等から、先生の若さの謎も解けました。 続いて、出席メンバーそれぞれの近況報告が始まると随所で大爆笑。井草祭での模擬店‘あの娘の店’のエプロンを持参してくれた級友の話にも、懐かしさと共に大いに盛り上がりました。その後は席もシャッフルしながらお酒も進み、24名の声が響き渡るような賑わいとなりました。 最後は、先生へ記念品のデジタルフォトフレームと色紙と花束をお渡しし、幹事手作りの還暦祝いの赤い帽子とチャンチャンコと一緒に、それとお揃いのようなこれまた真っ赤な‘あの娘の店’のエプロンもつけて頂いたところで、皆で記念写真。普段クールな河西先生のご満悦な様子の笑顔も大変印象的でした。 先生にとっても私達にとっても区切りとなる今回のクラス会、記念すべき3時間になったことと思います。

 


 高校32回H組 

 

 高校32回 H組( S55年卒)クラス会報告

  開催日  :  2011年 10 月 15 日(土)
  場所    :  墨田区屋形船(有 山田遊船所)
  参加者  : 21名(男10名、女11名)


 3年前の京王プラザホテルでの同窓会以来、毎年恒例となった3Hのクラス会にメンバーが今年も集まりました。今回は、「屋形船からスカイツリーを見よう!」ということで、隅田川に集合しました。朝からの雨風を心配しましたが、集合時には太陽が見えてきました。乗船。多くが初体験でした。船の上では、料理を楽しみながら、幹事の鍛冶くんが編集した画像を大きなスクリーンに映し出しました。卒業アルバムなどからの当時のみんなや先生方の写真を集めたものです。これを見ながら、あらかじめみんなから集めておいた、ひとりひとりの「高校時代の思い出」「もう一度この時代に戻ったら何したい」などといったコメントを披露。「そんなことがあったね。」「えー!!」「なつかしー!!」の声や大爆笑の嵐でした。ゲーム、歓談、写真撮影などであっという間に時間が経ちました。その後は近くのお店で2次会。仕事で屋形船には参加できなかった何名かが駆けつけ、さらに盛り上がり、そして名残惜しくお開き。すでに来年の幹事も決定しています。みんなの連絡先も整備されました。みんな来年のクラス会を楽しみにしています。

 


 

問合せ先 井草会事務局
電話&FAX 0120-066-193
E-Mail igusa@igusakai.org
 クラス会、同期会、OB会ページへ
Copyright © 2007-2012 IGUSA High School Alumni Association. All rights reserved.