2015年度同期会 

 
 



 

 高女1回 


高女1回 (昭和20年卒)同期会

 

   日 時: 2015年4月21日(火)

    場 所: 新宿 中村屋

   参加者: 20名(女20名)


 井草高女一回生の会は<米寿前祝>と称して、平成27年4月21日(火)新宿中村屋で開催されました。
 昭和44年に始められ、2年に1度の会も第23回を迎えたのでした。
 出席者の皆様は若々しく元気で、華やいでいました。
 乾杯に始まり 近況を語り合いながら、楽しい会食は続きました。詩吟<長寿を賀す>も力強く胸に響きました。
 蛍の光を歌ったり、記念撮影を済ませて閉会となりました。
 挨拶の後全員で<今日の日はさようなら・また会う日まで>を声高らかに歌い、紅白の祝果をお土産に持ちながら「一回生の会」は幕を閉じたのでした。(幹事 佐藤 治子(3組))



 高校17回 


高校17回 (昭和40年卒)同期会

 

   日 時: 2015年8月22日(土)

    場 所: 銀座ライオン池袋西口店

   参加者: 54名(男36名、女18名)


 8年ぶりの同期会。2015同窓会後に二次会として開催するも、なんと、どちらにも高校卒業以来、初めて参加する人たちが多かったこと。
 同期会が始まる直前会場に入ってきた人の顔を見て、えーえっと誰だっけ? 先に来た女性が卒業アルバムを覗き込んで、△△君だわ。でも、50年経っても覚えているものだとみんな感心。その後は、クラスごとに集まった輪が、いつの間にかバラバラになりあちこちでクラスを越えて、昔の懐かしい話に大盛り上がり。今日来られなかった人や既に鬼籍に入ってしまった人の話まで、話は尽きぬうちにはやお開きの時間が来てしまった。
 名残つきぬ話は次回にということで三本締めにて会はお開きとなった。
                                        (幹事 月岡 健一(G組))

 
 



 

 高校18回 


高校18回 (昭和41年卒)同期会

 

   日 時: 2015年6月6日(土)

    場 所: 銀座グランドホテル

   参加者: 75名(男45名、 女30名)


 前回2012年に「古希まで待てない同期会」を開きましたが、ここ数年で同期の仲間たちの訃報も続いたこともあり、卒業50年を機に「古希まで待てない同期会パート2」を開催しました。前回会えなかった仲間も駆けつけてくれて、「生きているうちに会えて良かったね!」と半世紀ぶりの再会を喜び合う光景も広がりました。
 会場には、なつかしい高校時代のスライドも映写され、あっと言う間にあの頃のキャンパスが蘇りました。
 にぎやかに繰り広げられた集いは、2017年の古希記念同窓会での再会を誓い合い、みんなで肩を組み手をつないで校歌を歌って散会となりました。
                                        (幹事 中村 啓子(E組))



 高校24回 


高校24回 (昭和47年卒)同期会

 

   日 時: 2015年8月22日(土)

    場 所: 池袋 1K Tokyo Share Dining

   参加者:138名(男61名、女77名)


 物故者16名への黙祷から始まった24回生同期会。同窓会から続く勢いに同期会からの出席者の熱気が加わり、午後5時30分の開宴から7時30分の閉会まで大いに盛り上がりました。
 「あれっ誰だっけ?」と首を傾げて胸元に目をやれば卒業写真からスキャンして作成した写真入り名札が・・・「あーっお前かぁ!」40余年の時を超えて一気に記憶が蘇ります。
 憧れていた彼女・彼氏の変わらぬ(あるいは変わり果てた!)姿に一喜一憂したり、なぜか片方だけの出席が多い井草特有の同級生夫婦に「旦那(女房)はどーして来ないのー?」と絡む級友。
 機関銃のように喋り捲る人の一方で、穏やかに人の話にニコニコ耳を傾ける人。「何年経っても性格は変わらないねー」とはある幹事の感想。
 そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、再び「花びら影深く〜♪」涙を浮かべて大合唱。全員の健康と再会を誓って万歳三唱で幕を閉じました。
 会場を出ても去りがたい気持ちは皆一緒。
 「次は古希記念、それまで生きてろよー」
 「その前にクラス会だよ」・・・「じゃぁ今からやろう!」
 三々五々夜の巷に散っていきました。
 「井草で過ごした三年間の大きさを再認識した」という声が138人の笑顔と共に皆の気持ちを代弁していました。
 最後になりましたが、本部幹事の皆さまには大変お世話になりました。心より感謝を申し上げます。 ありがとうございました。
                (幹事 小野 新祐(H組)、木下 曜子(A組)、大沢 一実(B組))



 高校31回 


高校31回 (昭和54年卒)同期会

 

   日 時: 2015年8月22日(土)

    場 所: 池袋 ホテルメトロポリタン 曙

   参加者: 65名(男34名、女31名)


 平成27年8月22日(土)17時30分より、池袋 ホテルメトロポリタン 曙の間に於いて、男性34名、女性31名の(合計65名)の参加者を得て、高校31回卒業生の同期会を開催しました。
 A組幹事の飯島氏の乾杯の発声で同期会を開催し、その後、それぞれ歓談へ移りました。
 皆さん、卒業時のクラスは勿論、一年の頃のクラスメンバーが集まったり、クラブのメンバーが集まったりと、会場のあちらこちらで歓談の輪が広がり、近況の報告や高校当時の話など、話が盛り上がっていました。
 宴もたけなわ、皆さん話し足りない様でしたが、時間となり、同窓会委員長でもあるE組田村氏に同窓会の報告を合わせて締めの挨拶を頂き、名残惜しい中、閉会となりました。
                                       (幹事 沼田 純明(B組))



 高校37回 


高校37回 (昭和60年卒)同期会

 

   日 時: 2015年8月22日(土)

    場 所: 池袋ホテルメトロポリタン

   参加者: 112名(恩師1名、男56名、女55名)


 2015年8月22日、同窓会の開催後に同ホテル、ペガサスの間にて第37回生の同期会を開催した。各クラスからの参加があり参加者は111名であった。3年I組には担任の小川先生もおみえになり、全員楽しいひと時を過ごすことができた。
 今回は各クラスで幹事を決め、約1年前から準備を始めることができ、学年人数の約1/3が参加することができた。また、当日は出席できなかった同級生についても、連絡先を確認することができ、今後が楽しみな結果となった。連絡はFaceBookによるやり取りがとても有効であったと感じた。
                                        (幹事 木村 礼夫(H組))

 
 
 
 
 
 
 
 




 クラス会、同期会、OB会ページへ
Copyright © 2007-2015 IGUSA High School Alumni Association. All rights reserved.