○2009年2月9日(月)講演会の開催詳細お知らせ (1/21)

井草会では、今年度より井草高校進路指導部と協力して、高校の「IGUSA夢Project」を支援しています。
その第2回として、本校卒業生の小峰彌彦氏(大正大学学長)(16回A・昭39卒)を講師に招き、小峰氏の日本の伝統文化に関する研究などについて、井草高校の生徒(1〜3年)や、PTA及び卒業生を対象に講演をしていただくことになりました。お話しいただく内容がわかりましたのでお知らせします。
 講演対象は生徒中心ですが、日本の伝統文化についてのお話を小峰氏から直接伺えるまたとない機会です。卒業生の皆さん、ご参加お待ちしています。
  日本の伝統文化、歴史・宗教などを改めて見つめ直してみたい方是非ご参加下さい。

    
日時 2009年2月9日(月) 15:30〜17:00
場所 井草高校視聴覚室
テーマ アカデミック講座 1 「文化学〜日本の伝統文化〜」
講師 小峰彌彦氏(大正大学学長・人間学部仏教学科教授)(16回A・昭39卒)
内容 日本人はお寺にお参りをし仏壇を備えているのに、なぜクリスマスを祝い教会で結婚式を挙げたがるのだろうか?という視点から、日本人が持っている特有な思考を紐解いてみようと思います。そのために、政治史や経済史ではなく文化史の側面からお話をするつもりです。
そのために、次のような進め方でお話をすることにします。
@日本人の思考の基盤となった思想は何であるのか、それを歴史的に俯瞰し考察します。
A日本人が愛した『勧進帳』などの芸能を材料に、日本人の感性を具体的に紹介します。
B私たちは日本人の心を大切にするためにはどうしたらよいのだろうか、を考えてみます。


    聴講を希望され方は「手続・申請」ページより「講演会・公開講座申込書」によりお申し込み下さい。
    申込み締切は2009年1月30日(金)です。先着20名様とさせていただきます。

    井草会 講演会・公開講座についてはこちら>>


     「IGUSA夢Project」の詳細については こちら からご覧いただけます。



問合せ先 井草会
       広報委員会
電話&FAX 0120-066-193
E-Mail igusa@igusakai.org
Copyright © 2007 IGUSA High School Alumni Association. All rights reserved.