toggle
IGUSA High School Alumni Association

委員会

井草会には会務を実施するため3委員会と1事務局があり、2022年度の活動計画は以下のとおりです。
※広報委員会は国際交流業務と入会のしおり作成がメイン業務でしたが、国際交流業務はコロナ過の影響で活動停止しており、主業務の大幅縮小に伴い広報委員会は事務局に吸収することとしました。

会報委員会

 7月4日発行予定の会報No.55 に向けて、4月2日に第1回会報委員会を開催しました。
4月18日にサラトに入稿のため、3月中に集まった原稿のチェック、紙面レイアウトの打ち合わせ今後のスケジュール確認等を行いました。
 長引くコロナ禍により、以降も委員会の実開催は初稿校正作業の5月14日のみとし、それ以外の作業はメールのやり取りにより行う予定です。
会報発行後、7月中に学校に会報配布、年内に反省会を実施予定です。
 本年度会報の印刷部数(約17,000 部)、見積もり(約273万円)ともにほぼ昨年並みに抑えたため予算についても下記の通り、昨年同様の金額を予定しています。(すべて税込み金額)
 会報通信費: 1,270,000 円
 会報印刷費: 650,000 円
 その他: 930,000 円
 委員会活動費: 100,000 円
 合計: 2,950,000 円

同窓会委員会

1.事業計画(案)
~課題抽出による検討会の実施~
(1)「2021同窓会」未開催を踏まえた今後の同窓会パーティーについて
(2)開催形式
 これまでの『同期という横の繋がりおよび記念学年方式による縦お繋がり』を目指した趣旨を更に発展させるのか、オール井草を視野に入れた活動の中に組み込むのか(ホームカミングデー的なイメージ)、新たな形式を模索するのか等々の検討をする。
(3)クラス会援助金について
 今後の申請見立てによる予算枠の検討
(4)同窓会委員の拡充
 世代を超えた人材の発掘・後継の育成
2.活動予算(案)
委員会活動費100,000円クラス会等援助金400,000円

インターネット委員会

1.事業計画(案)
 ①管理情報(ドメイン、サーバ、メール、WordPress)共有※2021年6月2日メールにて共有済
 ②「お知らせ」ページ等、投稿機能レクチャー※2021年6月2日メールにて共有済
 ③公式Twitter,Facebook 運用方法検討
 ④新企画の検討
2.予算(案)
 令和4年度予算は令和3年度と同じ(実費10,000 円予備費90,000 円)

事務局

○定時幹事総会
 令和4年5月31日(火)コロナウイルス感染拡大のため書面開催予定
○常任理事会
 1 令和4年4月20日(水) (コロナウイルス感染拡大のため書面開催)
 2 令和4年11月中旬開催予定(コロナウイルス感染状況により書面開催予定)
 3 令和5年1月下旬開催予定(コロナウイルス感染状況により書面開催予定)
○事務局委員会
 ①会員情報データ修正及び整理作業
 ②学校支援金の活用
 ③年会費払込表の整理(会計またはデータ修正担当へ連絡)
 ④学校にある井草会ポストの管理
 ⑤同窓会入会金納入の同意・不同意書作成、配布および回収
 ⑥転出教職員へ情報データの提出依頼
 ⑦PTAと共同利用の校内事務室にあるキャビネットおよび備品・機器の管理
 ⑧会議の開催案内作成および配布、出欠確認、議事録の作成および配布