toggle
IGUSA High School Alumni Association

委員会

井草会には会務を実施するため4委員会と1事務局があり、2021年度の活動計画は以下のとおりです。

会報委員会

令和3年度活動計画
(1)予算請求額:2,950,000円 (前年と同額)
 会報発行:令和3年7月5日(月)
 発行部数(予定):17,200部(予備1,000部含む)
 会報内容:12頁建,全頁カラー
会報委員会予算
 1.会報発行費(税込み):2,850,000円 (会報印刷費65万円,発送費127万円,その他93万円)
 2.委員会活動費:100,000円
  計2,950,000万円
(2)会報作成活動
〇企画会議
実開催2回 1月~3月
2月6日委員会実開催。54号会報記事企画、頁建て、担当者決めサラトとの打合せ2月26日(会報企画、発行スケジュール等)3月13日会報委員会実開催(担当頁の版下出来上がり状況確認他)4月19日サラトへ原稿渡し予定(70%以上の原稿渡し)
〇編集会議
校正会議、実開催とメール校正を都度行う、4月~6月
4月19日サラトへ初回原稿渡し、5月13日(木)サラトから初稿原稿受領し5月15日(土)第1回校正会議(実開催)5月21日(金)サラトへ校正原稿手交。以降サラトからメールで校正原稿受領後、4日前後で校正しサラトへメール送付する。校正回数4回、最終校正原稿送付は6月15日(火)を予定。会報発行日は7月5日(月)とする。10~11月に次号会報作成について委員会を実開催予定。

広報委員会

〇令和3年度事業計画
・昨年度は委員会自体が開催できなかったが、本年度も開催できるかどうか不透明である。しかしコロナが収まったときは、年度内に何回が開催したい。
・国際交流は本年度もシドウエル高校との間では開催できない。しかし、井草高校は国際交流を大きな売りにしている。そこで井草高校から国際交流の催行を担当した日米英会話学院に、別の国際交流ができないかとの相談をした。日米英会話学院から井草高校に、日本にいる同世代の留学している高校生との間での交流はどうかとの提案があった。成立するかどうか不透明ではあるが、その場合に高校から補助の要請の可能性がある。そのために、若干の予算を計上しておきたい。内容はお茶会、紙すき体験などの指導をやっていただいている小山さんへの謝礼である。
・「井草会のしおり」は昨年度に2年分の印刷を終えているので、本年度は必要ない。
〇令和3年度予算案
・国際交流費50,000円
 会議費・交通費20,000円
 計70,000円

同窓会委員会

1.2021年度活動計画
 未定(但し、2022年同窓会パーティ開催を念頭においた打ち合わせ等の実施)
2.2021年度活動予算(案)
 委員会活動費 50,000円

インターネット委員会

1.2021年度事業計画
 ①管理情報(ドメイン、サーバ、メール、WordPress)共有
 ②「おしらせ」ページ等、投稿機能レクチャー
 ③公式Twitter,Facebook運用方法検討
 ④新企画の検討
2.2021年度予算案 100,000円

事務局

1.定期幹事総会 
 令和3年5月31日(月)コロナウイルス感染拡大のため書面開催予定
2.常任理事会
 ① 令和3年4月24日(土)コロナウイルス感染拡大のため書面開催予定
 ② 令和3年11月中旬開催予定(コロナウイルス感染状況により書面開催)
 ③ 令和4年1月下旬開催予定(コロナウイルス感染状況により書面開催)
3. 事務局委員会
 ① 会員情報データ修正及び整理作業
 ② 学校支援金の活用
 ③ 年会費払込表の整理(会計またはデータ修正担当へ連絡)
 ④ 学校にある井草会ポストの管理
 ⑤ 同窓会入会金納入の同意・不同意書作成、配布および回収
 ⑥ 転出教職員へ情報データの提出依頼
 ⑦ PTAと共同利用の校内事務室にあるキャビネットおよび備品・機器の管理
 ⑧ 会議の開催案内作成および配布、出欠確認、議事録の作成および配布