toggle
IGUSA High School Alumni Association
2020-09-19

同窓会活動における新型コロナウィルス対応についてNO.2

関係者各位

 本年4月1日から同窓会活動における会議および打合せ(以下会議等と云う)は実開催を自粛してきましたが、現段階でコロナウィルス感染を完全に封じ込めることは難しい状況にあります。半面、効果のある感染予防策により感染数は減少傾向にあります。
 これらの状況を踏まえ、今後は下記感染防止策を踏まえ会議等の実開催を行っていきたいと思います。

1.会議等開催時の感染防止策
会議等の主催者が行うこと 
 1.会議参加者は20人以下とすること。
 2.会場は収容定員が20人以上である場所を選定すること。
 3.会場は必ず二方向以上の換気ができる場所を設定すること。
 4.会場にアルコール消毒器が常設されていない場合には、会主催者は必ずアルコール消毒できる準備をすること。
会参加者が行うこと
 1.会議参加者は会議中必ずマスクを着用すること。
 2.会場に入る前に必ず手のアルコール消毒をすること。

2.2021年の同窓会パーティ(以下パーティと云う)の延期
2021年のパーティは延期する。(会長指針)
パーティ開催準備で各記念学年幹事約800名への連絡は10~11月に行わなければならないこと、また現段階では400名規模のパーティの効果のある感染防止策を講じることは無理な為開催はできないと判断いたしました。

3.常任理事会の実開催(会長指針)
上記1の会議等開催の感染防止策を踏まえ10月中に常任理事会の実開催を行う。
議題
 1.2021年のパーティ延期に伴う次のパーティ開催条件の打ち合わせ
 2.今後の常任理事会の開催形式の打ち合わせ(実開催、テレビ会議システムの導入、その他)
 3.本年度の幹事総会付議事項にすべき議題の常任理事会付議(来年度幹事総会に付議)
 4.その他

 以上、井草会会長 植木

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です