toggle
IGUSA High School Alumni Association
2011-05-28

2011年度クラス会-32回C組

高校32回(昭和55年卒)C組 クラス会報告

開催日:2011年5月28日(土)
場 所:『甚作』 練馬区関町北2-28-14
参加者:24名(男12、女11、先生1)

 今回のクラス会は、少々遅ればせながらの担任の河西先生の還暦&退職祝いと、そして私達級友の50歳記念とのことで、声かけも盛大に行い、河西先生を含めて24名の出席連絡がとれました。

  5月29日(土)、5時半の開始15分前くらいより、会場の甚作にメンバーが顔を揃え始めました。6時と連絡しておいた河西先生の席を真中に確保しておき、来場したメンバーから男女交互となるように着席。着席した順に、先生への寄せ書きの色紙を回し始めます。その後、漸くほぼ全員が揃った辺りで、去年の5月に病気で亡くなった金杉理恵さんの様子をお見舞いに行った級友2人から報告。2年前のクラス会時にも笑顔で参加されていた金杉さんだっただけに、皆驚きと悲しみでハンカチが離せません。 そして6時となりいよいよ先生の登場。 幹事の開始の挨拶後、河西先生から‘酔っぱらう前に先に挨拶させてよ’と早々に近況報告。今春の退職後講師として教鞭をとっておられる西高の様子や中学生の息子さんの話等から、先生の若さの謎も解けました。 続いて、出席メンバーそれぞれの近況報告が始まると随所で大爆笑。井草祭での模擬店‘あの娘の店’のエプロンを持参してくれた級友の話にも、懐かしさと共に大いに盛り上がりました。その後は席もシャッフルしながらお酒も進み、24名の声が響き渡るような賑わいとなりました。 最後は、先生へ記念品のデジタルフォトフレームと色紙と花束をお渡しし、幹事手作りの還暦祝いの赤い帽子とチャンチャンコと一緒に、それとお揃いのようなこれまた真っ赤な‘あの娘の店’のエプロンもつけて頂いたところで、皆で記念写真。普段クールな河西先生のご満悦な様子の笑顔も大変印象的でした。 先生にとっても私達にとっても区切りとなる今回のクラス会、記念すべき3時間になったことと思います。

2011年井草高校クラス会32c

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です